ブラケット(体験談)

下側に針金を入れた後の痛み

特定の歯に負担がかかるということはなく、、、全体的に痛い。
全体に針金がかかっているんだから、予想通りだけどさw

痛みの種類?も、予想通りにリンガルアーチを装着したときと同じ。
裏から押すか、表から押すか、みたいな??

慣れた痛みだからガマンできるかと言うと、
それはまた別の問題なんだけど、先が見えるのはお気楽ね。

飛び出し具合の激しい歯ほど痛みも大きいのかな〜と思いきや、
そうでも無かった。

かかるチカラに差があっても、歯が動くスピードは
そんなに変わんないってことかな??

歯が痛いのは歯が動いているからであって
悪いことではないんだ、とムリヤリ思い込むようにしている今日この頃。

上側ブラケット装着時の痛み

右側の奥のほうの歯についたブラケットが、いい感じにお口にフィット。

スーパー口内炎。

舌で触っても、肉がえぐれてるのがハッキリわかる。

でかい。
いたい。
つらい。

ここまで酷い口内炎は、生まれて初めてです。。。
もう右側では噛みたくなくて左側オンリー。

口内炎以外に、歯が押されているような気がするとか、
そういった痛みは全くもってナッシング。
(針金ついてないからね)

ブラケット=口内炎。
食事が終わると、痛みに耐えた疲れからか、もう何もする気が起きない。
1日2食でいいです、私。

写真はグロいので載せません。
洗面台で、いーーってやって見えるぐらい大きいです。

上の歯にブラケットを装着する

先日のブログ記事の写真でもわかりますが、
上の歯にブラケットを装着しました(針金はナシ)

歯列矯正ブラケット画像写真

前歯はいきなり針金入れちゃうと負担が大きすぎるということで、
前歯のとなりは前歯が出っ張りすぎてて物理的に無理ということで、
どちらもブラケット装着はなし。

左側は、4番目と5番目どちらを抜歯するかが決まっていないので、
そこもブラケット装着なし。

ブラケットのついた上側の歯は、全部で5本。
なんだかんだで、結構、歯抜けです。

真ん中の前歯に針金をかけられないので、先に左右だけ別々に
針金をかけつつ、抜歯した歯で抜けた穴に歯を移動させてくる、
そんな治療の方向性が見えてきました。

下の歯のブラケットに針金を通す

ブラケットだけを装着していた下の歯に、針金を入れました。

歯列矯正針金画像写真

けっこうグロい画像でスイマセン。

これで、ようやく本格的に歯列矯正始まりましたって感じですかね。
歯が引き締まったような感覚があります。

下の前歯のとなりの左右の2本は、引っ込みが激しいのと、
前に出てくるスペースが足りてないのでブラケット&針金無し。

裏側につけてるリンガルアーチ効果でスペースが広がってきたところで、
2本を前に引っ張りだして、それからブラケット&針金装着となります。

まだまだ先は長そうだぁ〜〜。

ブラケット装着後の違和感

ブラケットの違和感、正直、それ自体は大して無いのですが、、、
ブラケットを装着したことによる口内炎がキツかったです。

ブラケットの痛みについては、ほとんど無かったです。
おそらく、針金が入っていない(=歯が動いていない)から。
針金が入って歯が動き出すと、歯の痛みも出てきそうです。

リンガルアーチのときのような、異物感はほとんど無し。
舌が日常的に当たるわけでは、ないからでしょうねー。
歯の表側と裏側の違いです。

歯の表側は、慣れるまでがタイヘンだけど、慣れてしまえばラク。
逆に、歯の裏側は、慣れれば少しはラクになるけど、、、
それでも煩わしいです。。。

今日の記事は、そんな歯列矯正めもでした。

ブラケットと口内炎の痛い関係

ブラケットの出っ張った部分が口の内部の肉に当たりまして・・
見事なまでに、ブラケットを装着したほぼ全域が口内炎と化しました。。
口を開けるだけで、しんどいです。

普段、甘いものを食べ過ぎて口内炎になる、というのはありましたが
今回は、むしろ口を動かしたくない(≒噛みたくない)ので、
さらにケーキ系の甘いものを好んで食べていたり、します。

ヨーグルトとか、プリンとかも、いいですねー。
人間、何も食べずに生活できたら便利だよなぁ・・と思う、
今日この頃です。

健康に悪いと思いつつ、1日3食から2食へと変わりつつあったり。
土日祝日は、ヘタすると1食なことも。。。

でも、とにかく今は、、、できることなら、、、
何も、食べたくはない。。。

食べることにエネルギー使ったあとで、
さらに歯磨きにもエネルギー使うなんて、やってらんないもーん。

ブラケット装着後の食事

ブラケットを装着すると、歯列矯正してますってカンジが出ていいよね。
・・なんてことはなく、良くなーーい、です。

食べかすがーー、詰まるーー詰まるーー。

しかもぉぉ、舌が届かなくて、掻き出せないーー。
最悪ぅぅ〜。

詰まってるかどうか分からない状態になっちゃえば、、、
そのまま放置でも良いんだけど(虫歯になりやすいので良くはないが)

詰まってることが分かる状態で舌が届かないと、、、
すごく悔しい&もどかしいのであります。
集中できないんだな、おかげさまで。。。

水を口に含んでぶくぶくやって掻き出してます。
そして、歯磨きに要する時間が一気に倍増しました。。。

普通の人が歯磨きにかける時間は3分ぐらいと言われていますが、
今の歯列矯正期間中は、10分ぐらいかかっちゃってます。。。

ブラケット装着後の外見

文章だけではピンと来ない方も多いと思いますので、
歯医者さんに写真を撮ってもらいました。

これぞ歯列矯正、これぞブラケットなのだ。

右(抜歯したほう)
歯列矯正針金画像写真

左(抜歯してないほう)
歯列矯正針金画像写真

ちなみに、リンガル装着からブラケット装着までの間に、
寝ていた奥歯がアップライトしたらしいです。

しかし、写真を見る限りでは、わからないっ・・・

本人の知らないところで、少しづつ、歯並びは良くなっているようです。
痛みに耐えた甲斐があったんだね、きっと♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。