親知らず抜歯,抜歯後体験談(共通

親知らず抜歯治験希望者募集のお知らせ

ちょっと異色なネタになりますが・・
ブログがご縁のとあるツテによりまして、
親知らず抜歯の治験希望者募集のお知らせが届きました。

今回は、親知らずの抜歯後に服用する薬の治験になります。
治験 = まだ市場に出回っていない新しい薬を試すこと

負担軽減費が支給されるため、実質お金を貰いつつ
抜歯することができるのがメリットです。
デメリットとしては、薬の副作用が発生する可能性があります。
(動物実験、健康な人への臨床試験は既に実施済みです)

ご興味ある方、続きは↓から!
親知らず治験詳細

親知らず医療費のお知らせ。

忘れた頃に、久々の親知らずネタ投稿です。

保険組合さまから、医療費のお知らせが届きました。
保険組合はこれだけ保険料を肩代わりしましたよ、な御手紙です。

さっそく、中を覗いてみますと・・
親知らず抜歯と通院、薬局での痛み止めの薬代だけ。。。

親知らず医療費のお知らせ

画像では小さくて見えないかも知れませんが、
8月の歯医者さんに通ってる日数が「7」とか、書いてあります(笑)
よく頑張ったワタシ。

あれだけ通ったんだから、払ってる保険料の元は取れたかなぁ、と
料金(治療費)を合計してみると・・

残念ッ。

これだけ通っても、元は取れていませんでしたw
どんだけ〜〜

ちなみに、親知らず抜歯後に始まった成人歯列矯正の医療費は
保険が利かないので、この「医療費のお知らせ」には載ってないです。

月々の保険料って、高いですねぇ〜。

親知らずレントゲン画像(写真)

口腔外科で撮影したレントゲンの画像を写真で撮ってもらって
持ち帰ってきました。(ブログへの掲載は了承済みです)

親知らず画像

1.左下親知らず
 写真では右下に写っています。
 よく見ると少し露出しているようにも見えますが、ほぼ埋没状態。
 かなり奥深くまで到達していて、神経に近く歯のサイズも大きいです。

2.右下親知らず
 写真では左下に写っています。
 完全に埋没していて、相当奥に埋もれています。
 レントゲン画像では確認しにくいですが、親知らずに押されて
 神経がねじ曲げられています。

3.右上親知らず
 写真では左上に写っています。
 完全に埋没していて、奥に埋もれています。
 レントゲン画像からは確認できませんが、過剰歯(1ヶ所から2本)の
 親知らずがあったそうです。

4.左上親知らず
 写真では写っていませんが、これは地元の歯医者さんで先に抜歯済み。
 普通に虫歯になることができた、唯一まともに生えた親知らずです。

約3ヶ月かかって、無事に4本とも抜歯することができました♪

上の親知らずと下の親知らずを比較すると

親知らず(右上)抜歯前の相談に行ってきました。

今回は上の親知らずなので、下の2本とは注意事項が少し変わります。
上の親知らずと下の親知らずを比較すると・・

☆よいこと☆
・神経のすぐ近くではない
・タテに生えてくれている(私の場合)
・歯を砕かなくて良さそう

★よくないこと★
・奥が深い
・蓄膿症になる可能性がある
・鼻血が出るかも知れない

△やっぱりなこと△
・開きます、縫います
・鎮静剤を打ちます

簡単ではないけれども、右下の親知らず抜歯に比べれば、
といったところのようです。(推定手術時間:60分)

前回も言われましたが、「よく抜こうって気になるよなぁ」と。
ブログでここまで書いてしまったらあとには引けません、
最後の1本、頑張ります!!

親知らずは移植できる!?

抜歯してしまった親知らずは、何か使い道が無いのかなぁ、と
調べていたところ、「親知らずは移植できる」という記事を発見。
http://blog.livedoor.jp/hanetamaclub/

抜歯した親知らずを虫歯などで空いた歯の隙間に移植する、と。
書くのは簡単ですが、結構エグイかも。
痛みも腫れもキツそうだなぁ・・

親知らずを移植すると、その耐久性が気になるところですが、
移植した歯も普通の歯と変わりなく生活できるそうです。
親知らず移植の治療費(料金)としては1本あたり10万円前後。
親知らず抜歯と違って保険が利かないので、ちょっと高めにはなります。

ということは、私の抜歯した親知らずも捨てずに持っておくと、
将来親知らず移植で役に立つのかなぁ、と淡い期待を持ってみたのですが
埋没横倒れのため、砕いて抜歯したような親知らずは使えないそうです。
もちろん、虫歯になった親知らずも移植の対象からは外れます。
ん〜残念。

というわけで、私の親知らず移植体験談は無くなったのですが、
親知らずの移植って手段もあるので、安易に親知らずを抜歯するのは
ちょっと待ったほうが得、かも!?

親知らず抜歯失敗

御茶ノ水の病院まで行ってきました。
「親知らずは、多分その日のうちに抜けますよ」という話でしたが、
思った以上に根が深かったらしく、
「今日はムリ!」
とレントゲンを撮ったところで終わっちゃいました。。。

左下、右下、右上と計3本の親知らずを抜歯する予定なのですが、
まずは一番簡単な?左下の親知らずを21日に抜歯予定です。

右下と右上に関しては抜かなくても良いんじゃない?みたいに
言われましたが、歯科矯正が困難になります。(スペースが足りない)

3本の中では一番簡単、とは言っても、かなり神経に近いところまで
生えているようで、点滴で鎮静剤?を打って抜くことになりました。
そうなると、麻酔科の予約も必要になってくるそうで。。。

親知らず(横倒れ)の一般的な抜歯方法としては、
歯肉を切って、骨を削って、歯を分割して引っこ抜いて縫合。
という形になるそうです。
手術時間は歯医者さんによりけりですが、大体30分ぐらい?

縫うのは平均で2針ぐらい、抜糸までは約1週間かかるそうです。

ちなみに、右下は特に難易度が高いらしく、レントゲンを見ると
親知らずが奥深くまで生えてて、神経を捻じ曲げてました。。。

親知らず抜歯後は痛みも出血もありますし、1週間ぐらいは腫れます。
顔のマヒが1ヶ月ぐらい(人によっては半年以上)出ます。
神経を損傷した場合は、想定外のことが起こることも・・?
などなど。

歯医者さんは、想定しうる最悪のケースを話してくれているので
そんなにオーバーに受け止める必要はないんだけど、、、
やっぱり怖いです。

たかが親知らず、されど親知らず。

親知らず抜歯の予約の仕方は。

親知らずの抜歯をしようと思いまして相談したところ
地元の歯科医院から紹介状を頂きまして、
ご予約をお願いしたいのですが・・

ま、そんな感じで。
解説するまでもないっちゃ、ないですけど。

なるべく直近、ということで19日(火)に予約を取りました。
その場でレントゲンを撮って、
抜けそうならその場で抜いてしまうそうです。

できたら下の親知らずは2本同時に抜きたいのですが〜〜
と聞いたところ、衛生上良くないそうです。
季節の変わり目、まして梅雨どきは、なお良くないとのこと。

親知らず抜歯を2回にわけることでネタが増えるのは、良いのだが、
歯科矯正を始める前に全部抜いちゃいたいし、なぁ。

なお、親知らず抜歯の際に貧血にならないよう、朝食はきちんと
食べてきてください、とのご注意をいただきましたので
付け加えておきます。

変に気を使って、食べてこない人も居るんだって。
う〜ん、エラいのか、エラくないのか。。。

親知らずの抜歯痛みは病院次第?

親知らずの抜歯には、高度な技術が必要と言われています。
顔の部分で、神経が近いところを通っているから、です。

特に下の歯が横倒れで埋没しているようなケース
(私のようなケース)では、地元の病院で抜歯すると怖いです。
抜歯痛みはもちろん、治ったあとのことも考えると、
やはり専門の病院で抜きたいな、と。

地元の病院としても、親知らずの抜歯は料金の割りに
リスクが大きいらしいので、紹介状を書いてもらうことは
そんなに失礼ではない(と思います)。

抜歯中の痛みは麻酔が効いてれば全くなし、なんですけど、
抜歯後についてはいろんな話を聞きます。

あぁ、怖くなってきた。。。
今月中には、下の歯を2本とも抜きたいと思ってます。
できれば、上の親知らずも抜きたいなー。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。